読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでもまだ奇跡の起こっていない人へ

お茶づけ・英語づけの生活のなかで,考えたこと。

生きる上で,目的のない散歩

ガツガツしてる過程の方が好きなくせに

結果を求めるのはおかしいのか

 

そのくせその結果っていうのが何か分からず

何かに向かって歩く

 

 

あたしが今ひとつぼやぼやしていたのは

これ!っていうものが決まってなかったからでしょう

 

資質とか備わってるものだけでなく

後からついてくるような興味でもいいんだと思う

子供のときから好きなものを考える,

とかよく言うけど

 

 

世の中の道理を頭の中で文字にするのが大好きな子供でした

その文字を頭の外に出してやることはもっと好きでした

 

今の生活を保ちながらできるのであれば

幸福論も人生観も

それだけを考えて生きていたい。

 

でも今の状態に固執して考えが浮かばなくなるのは嫌で

常に何かに励んでいたい気もして

自分をもっと頑張らせたい,

どこかに連れて行きたいと自分で思ってる

 

ちょっと逆説的かもしれないけど

「どこか」じゃなくて

もっと明確な「あそこ」に行けるようにしないと

がむしゃらさには意味がないんだね

(矛盾してるように見える笑)

 

 

常に「今よりもいいどこか」を目指すことで

特に変えなくてもいいぐらい幸せな生活を手に入れたあたしは

この幸せを手放しで喜んでいることもできず

もちろん「どこか」にもたどり着けていない

 

そりゃ違和感も欠如感も感じる

満たされてはいるけど達してない訳で

 

何でどう達するのかも

わかってなかった

 

 

何で専門性を極めるかを

決めなきゃいけないときが来てしまった

 

ただそれだけ

 

広告を非表示にする