読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでもまだ奇跡の起こっていない人へ

お茶づけ・英語づけの生活のなかで,考えたこと。

精一杯今日を どうにか生きて

いつものように床で寝てて

夜中に目が覚めたときに

なんで起きたんだろうと思ったら

夜中に届いたメールを無意識に開いてて

寝言では何のことか分からんけど「あした…」とか言ってたし

別に受験期でもないのに4か月美容院に行ってなかった
      
      
化粧は毎日落とさなきゃいけないけど(朝まで作業してると落としてないけど)

ネイルは数日つけていられるという理由でつけてて

(しかも剥がれても分かりにくいように透明か薄い色という怠慢)
  
           
でもネイルをつけっ放しにすると爪が白くなるじゃん。

久々にネイル落として爪の色を見て

あたしの気持ちもひどくしらけた
  
       
  
こんな生活をして

あたしは何になれただろう

(とりあえず女子じゃなくなった)

 

全ての時間を自分のために遣いたいって1年以上思ってきたのに

何が自分のためになっただろう。

本当は,

自分のために遣ってきた時間は少ない

外見だけならともかく,内面は何が変わった?

頭少しでも良くなった?退化しただけ?
 
      
勝手ながら来週の火曜日で

この夏の業務は終了させていただこう。

その先1か月,全ての用事を断って申し訳ない

でも今のあたしじゃどこに行っても役に立たない。

 

ただ一言言わせてもらえるなら,

自分のための時間に罪悪感を感じる生活はおかしい

 

広告を非表示にする