読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでもまだ奇跡の起こっていない人へ

お茶づけ・英語づけの生活のなかで,考えたこと。

Day13:南島へ行く極貧バックパッカー

NZ日本語教師記録

まず,今日のことについて書こう。

明日からパソコンは使えなくなるので

日にち詐欺してこの一週間のことも書かないと(><)

 

*

 

こちらでの生活も残り1週間で

そのうちの5日間を南島で過ごすことになりました

 

※今いるオークランドは北島ですが,

NZらしい景色や見所は南にあると先生に言われたので笑

南に旅行に行くためのお休みがもらえたのです

 

 

NZには日本語教師のためだけに来て

来週の土曜日の早朝には帰ってしまう予定だったので

遊ぶ予定はまったく立てていませんでした

 

だからお金も日本円をくずして急遽バックパッカーもどきになり

充分な準備もお金もなく

全てのお金と荷物を2人で共有して南極に近づきます(さむい)

 

あたしのバックパック(普通のリュック)の中身

一眼レフと抹茶の缶としゃぼん玉なんだけど大丈夫かな

(趣味網羅してる)

 

 

NZに来て本当に大事なものが見えてきた

やっと

成長成長言って大して成長できてない自分

そろそろ飽きた

 

うちらなら大丈夫だろうっていう

その確信だけで行ってきます。

あたしの英語力では相方とはぐれたら終わるので

水曜日,生きていたら褒めてください

 

広告を非表示にする