読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでもまだ奇跡の起こっていない人へ

お茶づけ・英語づけの生活のなかで,考えたこと。

能動的でいたい,恋愛においても

能動性能動性とうるさいあたしが

初めて能動的に生きたと思えたのは中学生のときか。

 

人はみんな

自分の恋愛が大恋愛だと思ってる。

それぞれがそれぞれにとって素晴らしい

それでいい

 

 

5年弱のぬくぬくした期間の中で

すっかり麻痺して忘れ去ってたけど,

会いたい人に会いにいくことや

気に入ってる人に近づきたいと思うのは当然のことですね

 

自分を好きでいてくれる人ばかりに

甘んじてたらいけないなぁ

 

相手が自分をどう思ってるか分からなくても

自分から寄っていこう

そう思えるような人がいい

 

 

それこそ能動性なんじゃないのか。

 

 

久々に人を好きになるところから始めたいなぁ。

うん そうしよう

 

 

これまでどこにいても帰属感はなくて

さすがに去年あたりに「独り」を感じた。

でも「寂しい」を行動の理由にすることがないように

生きていくことが理想です

 

 

やっぱ,不快感と不信感を抱えてまで

寂しさとやらを紛らわすのは賢くない。

寂しくなくなりたいんじゃなくて

自分で生きていってる実感がほしいのよ,あたしは。

 

f:id:amnjrn:20130630180533j:plain

 

 

日傘の下でお話してる人たちをさりげなく。

私物のしゃぼん玉が重なっております

 

 

広告を非表示にする