読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでもまだ奇跡の起こっていない人へ

お茶づけ・英語づけの生活のなかで,考えたこと。

根源的時間を目一杯生きる !

NZから帰ってきてこの2週間

向こうでの想い出に浸り

「これからはこう生きよう!」などと考えていてもおかしくないけど

「こう生きよう」の部分も脳内で明文化しないまま

行動や決断が先に出て,

後から指針が見えてきたりする

 

14日間,名実ともに準備をしていた。

あたしがよくやりがちな精神的な準備ではなく

具体的なアクションだった

 

f:id:amnjrn:20130302105941j:plain

人生って,長い冬も 長い春も 歓迎されないですね。

 

 

自分でも色々変えすぎかと思うぐらいだけど

人間自分の判断次第でこんなにも生活を変えられるし

気分を変えるためのお金も時には必要だし

何でも話せる友達との会話が本当にありがたい

 

どうして今まで決断してこなかったのかって思うくらい。

いつか成長しているであろう自分のことよりも

今どうしたい自分がいるかを考えていれば良かった。

しんどいことは先延ばしにしても結局しんどくて

ありがたいものは最後に残しておかずともありがたい

 

 

全てはタイミングだった。

「今のうちにこれ変えて,1ヶ月後これ変えよう」なんてできない。

変えようと思ったときが変え時

だから,変わるときは一気に変わってしまうこともある。

特に自分みたいに普段の変化の幅が微細すぎる人は反動が大きい

 

 

今まで変に学生らしさの欠けた生活をしていたけど

本当は"いい意味での学生らしさ"をずっと求めてた。

遊びたいとかじゃなくて,

自分の生活を慈しむこともできて

好きなものに夢中になる時間もあること

 

贅沢な部類の人間らしさ。

 

今までも贅沢だったんだけど

自分がそう思えなくてはそれは贅沢でもなんでもなくて

あたしが贅沢だと思えることをすることこそが

求める生活への最短ルート

 

「いつかこうしたい」っていう生活を

今からでも少しずつしていきたい。

そのための土壌は恵まれたことに整っているし

自分の欲を満たす努力ならそれすらも贅沢だ

 

 

自分で創り出そうとして行動を起こしてみたら

大切な人達があたしに

時間と自由とわくわくする気持ちをくれた。

今一番ありがたいのは…自由かな。

 

しばらくは

これまでずるずるしてた過去も

絞りきった雑巾みたいな日々もお蔵入りさせる

これからは必要ない

 

 

読んだ本の著者が

「独立宣言」って言葉を多用してて面白かったので

あたしもここに一回目の独立宣言をして

今日を記念日にしよう

 

自分を満たしにかかります!

 

 

広告を非表示にする