読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでもまだ奇跡の起こっていない人へ

お茶づけ・英語づけの生活のなかで,考えたこと。

Day7・8:ワイヘキ島での週末のはなし

NZ日本語教師記録 写真

いま仕事に追われて日記が滞ってますが

日にち詐欺をしながらちまちま更新します

 

NZに来て初めての連休,

ワイヘキ島のバックパッカー専用宿に1泊して楽しむことにしました

 

裸足で歩いている大人も見かけるここNZで

キウイ流とか言ってサンダルを裸足で買いに行き,

工事だとかいって土日に電車が全線使えなくなるという

日本ではありえない事態もあり,

宿まで登る階段を間違え2時間半のトレッキング(正しくは迷子)をして

そこから海へ泳ぎに行きました

 

時間に余裕があるからこそできたこと。

20年の人生で最も余暇らしい休日だった

 

 

とは言っても2人とも水着が無いので

あたしは下着の上にタンクトップとショーパン

もう一人はあたしのショーパンをノーパンで履きました()

 

海から出たあと寒すぎて

タンクトップの水を切らないと死にそうだったので

その場でタンクトップを脱ぎ,

下着を水着と言い張りOnetagi beachを歩く

 

来て1週間で失われつつある日本人らしさ←

でも下着で海に入れない人よりもあたしの方が人生楽しい自信がある

(ただしよい子は真似しちゃいけない)

 

「時計なんていらん!」というあたしの抵抗に伴い

時間を気にせずにビールを飲みながら夕飯を食べて

日没後(こちらは20時過ぎ)にもう一度ビーチに出たら

南半球の星が本当に綺麗でした

 

下の写真は日没直後のOnetagi beach

 

f:id:amnjrn:20130302162732j:plain

 

洗濯機の使い方が分からなかったのでフランス人風の女性に助けを求め

ゆっくりめの英語で話してくれて助かったり

夜中の3時でも廊下がうるさくて,アミーゴ圏(違)の人が何か喋ってたり

バックパッカー達は面白かった

 

朝もビーチの散歩。

みんな早起きすぎるし,

通りがかりに話しかけてくる人の会話のターンの回数が多い

超フレンドリー

 

f:id:amnjrn:20130303034419j:plain

 

お土産屋を見てたはずが

いつの間にかあたしの服選びになり

自分では絶対買わないような服を買うことになった笑

 

島でしか着れないような服なので

買ってすぐ着て歩いてたら周りの反応が全然違う

 

とは言ってもあたしのリスニング能力では

何言われてるか耳に入ってこなくて

相方が翻訳してくれることしか分からないんだけど。

 

 

島からCityに戻ったあと

あたしの人生でも忘れられないようなシーンがあったのですが

そこの話はまた改めてしようかな

 

総じて,幸せな週末だった

 

 

大学入ってからというもの

何やってるのって聞かれまくってきたけど

今ならそんなこと聞かれたぐらいで困らないと思う

 

あなた何やってるの?

-自分を満たしてあげてます

みたいな。

 

 

広告を非表示にする