読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでもまだ奇跡の起こっていない人へ

お茶づけ・英語づけの生活のなかで,考えたこと。

おかげさまで分厚い毎日です

愛は与えられた経験がないと知ることができない

しかし与えないと与えられないものである

 

愛なんて知らなくても最大限の好意を与える

そのときようやく

知る権利は与えられる

 

f:id:amnjrn:20130103162229j:plain

 

「学生時代に結婚相手を探しておけ」みたいなエントリーによれば

学生時代に選ぶのも社会人になって選ぶ人も大して変わらないし

社会人になってから探すのは膨大な時間をくうらしい

 

かつて婚活ビジネス考えてた人間が言う言葉ではないけど

確かにその通りかも。

 

婚活が趣味ならいいけど

婚活しなきゃいけない人と結婚相手がいる人

持てる時間って違う

 

 

じゃあ恋愛はさっさと済ませなんてことが言いたいんじゃない

大人になってもいくつになっても恋するよ

 

幸い 出逢う人に恵まれて

目の前のその人ともちゃんと恋愛ができるような気がして

満たされたような気分になるのを

「年だから」という理由で止めたりできないだろう

 

 

そして

「若いから」なんて理由は

いくつまで使えるだろうか

 

言い訳に使うんじゃない

「若くても」相手を好き

 

 

って言ってるときのあたしは

青いって意味で若いね。

 

 

広告を非表示にする