読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでもまだ奇跡の起こっていない人へ

お茶づけ・英語づけの生活のなかで,考えたこと。

自分に許可を与えよ?

「今この選択をしたらもっとひどいことがある」

と思えばどんな決断でも思いとどまる

(逆に何か決断しなくちゃいかんときは

何も考えないようにする。

その上で,他人の欲の方が自分より強くて

負けることだって多々ある)

 

自分の人生は(思想と生活の面では)我慢の歴史

だからこそ

リミットを自分で外したときは楽しく感じてる

だから「能動性」にこだわる

 

能動的だと感じなくなれば飽きるのかな。

その連続を"模索"というか"飽き性"っていうかは知らない

実際は「早く飽きとけばよかった」と思うことの方が多い

 

あたしの中に他人と違う部分があるとすれば

我慢の量とかだろうか

いや

もっと違うところで差異があってもいいと思うんだけど笑

 

成長成長言うけど

あたしには自分の完成形が思い浮かばない

その点はいつもしんどい

だからこそ満足しないでいられるけど。

 

何に向かってるのか分からないこと

他人に指摘されても あの,

それあたしがいちばん困ってるから

 

どんなに悩んでも距離は埋まらんし

代わりにどうもがいても あたしはこんなんで

目に見えて成長する訳でもないし

それでも,

 

前向きがしんどくなったら

首でも回そう

 

あたし5月ぐらいに「今年はおとなしくする時かも」

なんて思ってたんだけど

溜めに貯めたら いつかは次へ進むかな。

結局は

このまま止まってなんていられないんだし。

 

 

広告を非表示にする