読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでもまだ奇跡の起こっていない人へ

お茶づけ・英語づけの生活のなかで,考えたこと。

どうも,ミスじゃなくなりました

任期を終えて,気は軽くなった(*^^*)

ミスとしての自分じゃなくて

自分として生きていきます。

 

嬉しいこととして

個人的にお話させていただいていたミスコン候補者の中で

一番お話した方が優勝されました

 

たいてい1回会えばそれで終わりでいいと思うけど

会えるかどうか当日に急に聞かれても

少しでも空いてる日なら時間提示して会ってた

早く返すべきだと思ったメールは

どんなに寝不足でも返した

 

去年と今年はミスコンの形式も変わってたし

今年のことは全然知らないからあたし全く役に立たないんだけど

不安だって仰ってる人に会ってお話すること

自己嫌悪に陥ってる人に言葉をかけること

あたしにできることなんて限られてる

 

「ミスコンが単なるしんどい想い出で終わってほしくないので

辛いときは無理しなくていいと思いますよ」

ってあたしが言ったのは

ミスとしての言葉でもあり本心だった

 

しんどかったけど辛いだけじゃなくて

最高に,自分を変えた想い出だから

 

 

ミスコンが終わった夜

今年のミスになられたその彼女からメールがきて

あたしがいなかったら私の優勝はありませんでした

っていう内容だった。

ついでに言うと

「やっぱ優しいです」って言われるのも久々…初かもしれない

 

あたしに関わった人ぐらいは幸せにしていく生き方を

またひとつ

あたしはまた むくむくと満たされる

ため息を吐くように満たされるときが,人生にはある

 

 

でも

大切な人を

幸せにできなかったことがたくさんある

 

頑張りきれなかったことが

応援しきれなかったことが

後悔としてずっと残ってる

 

本当に幸せにしてあげなきゃいかんのは誰か

そんなとき自分はどう行動するべきか

分かりきってないらしい

 

本当に困ってる大切な人に

手を差し伸べられるチャンスなんて

そんなにない

そして

 

あたしが手を差し伸べることで

未来がいい方に変わることなんて

さらに少ない

 

何もせずにいちゃいけない気がしてくるわけです

 

 

広告を非表示にする