それでもまだ奇跡の起こっていない人へ

お茶づけ・英語づけの生活のなかで,考えたこと。

甘い匂いに誘われたあたしは

カブトガニ

 

一度つがいになると一生別れることがなく

そのままの形で

2億年も進化せずに生き残っている。

   
なんかまるで………
 
  
人間は進化するという考え自体が馬鹿だという学者もいれば

人間はまだ進化する過程だという学者もいる。

その学者は,いつまでも克服できないものがいつか

進化によってなんとかなると考えている訳です。

(結婚生活をうまく続けていく能力などが進化する、とかね。

ここ数百年進化してない能力だろうし)

   

安定してつがいでいるから

自分が成長することだけ

考えていられるのかもしれんので,


一生つがいでいるのはまぁいいとしても

でもあたしは

進化するカブトガニでいたいわ。

 

(↑意識高いカブトガニ)
  

 

こういう考え方が

ビジネスプランにも影響する。

 

ちなみに。

自戒を込めて

2匹のカブトガニが描かれた手拭いをあげるセンスが

おわってる

 

広告を非表示にする